スキップしてコンテンツに移動する

No. 049 ハッセルバックポテト 【コオロギのうま味がバターのコクを引き立てる】

調理時間:60分

グリラスのコオロギ原料を使ったレシピをお届けする“グリラスキッチン”
コオロギのうま味がバターのコクを引き立てる「ハッセルバックポテト」を紹介します!

スウェーデン料理の「ハッセルバックポテト」。
アコーディオンポテト」とも呼ばれ可愛らしい見た目が特徴的です。
作り方は簡単、オーブンでじっくり焼くだけで外側はサクサク、中はほくほくの2つの食感を楽しむことができます。

味付けはバターとグリラスパウダーのみ。
コオロギの魚介に似た強いうま味がバターのコクを一層引き立てます。

クリスマスやお家パーティーにおすすめの一品です。

材料

  • グリラスパウダー
    小さじ3
  • ジャガイモ(メイクイーン)
    3個l
  • オリーブオイル
    60ml
  • バター
    30g
  • 適量

つくりかた

  • ジャガイモはよく洗い、皮のまま使用する。
    箸の上にジャガイモを乗せる。
  • 切り落とさず、蛇腹状に切れ目を入れる
  • スキレットの上にジャガイモを並べて、塩を振る
  • ジャガイモ全体にオリーブオイルをかける
  • 220℃のオーブンで30~40分焼く
  • 焼き上がったら、温かい内にバターをのせ、グリラスパウダーをかける。

だからコオロギ!

グリラスパウダーは国産のフタホシコオロギを独自の製法で粉末化した商品。
煮干しや干しエビのような風味とうま味が特徴的です。

コオロギ由来の栄養もたっぷり詰まっています。
塩特にタンパク質はグリラスパウダー100gに対して76.3g含まれています。
普段の料理にかけるだけで、手軽にタンパク質を摂取することができます。

ポテトチップスや、グラノーラに加えても美味しく食べることができます。

今回紹介したハッセルバックポテトですが、切り込みの部分にチーズやアボカド、サーモンなどを挟んでも美味しく仕上がります。

Why Cricket?

今後発生するタンパク質危機と、現在先進国を中心に発生している食品ロス問題。その両方を解決するべく、グリラスでは食品ロスを餌に食用コオロギを育てています。

グリラスの取り組みを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。