スキップしてコンテンツに移動する

ひな祭り三色チョコパフ 【初めてでも食べやすいコオロギのお菓子】

調理時間:20分

グリラスのコオロギ原料を使ったレシピをお届けする“グリラスキッチン”
今回は、菱餅の三色をイメージしたお菓子「三色チョコパフ」を紹介します!

菱餅はひな祭りに飾る雛人形へのお供え物です。
雛人形は女の子の厄災を身代わりとして引き受けてもらうために飾るもの。
この雛人形に対する感謝の気持ちの表れが、菱餅を飾ることにつながったと言われています。

また、ひな祭りに女の子が菱餅を食べることで無病息災や子孫繁栄の祈願になるとされています。
今回はひな祭りの雰囲気を味わえるよう三色にこだわったお菓子に仕上げました。

材料

  • グリラスパウダー
    小さじ1/2×3
  • シリアルパフ(ポン菓子)
    30g×3 (120g)
  • ホワイトチョコレート
    80g×2(160g)
  • 抹茶
    小さじ1
  • ルビーチョコレート
    80g

つくりかた

  • ボウルにホワイトチョコレートを入れて電子レンジにかけ、溶けたチョコレートにグリラスパウダーを加えて混ぜ合わせる。
  • ①を2つに分けて、一つに抹茶を加えて混ぜ合わせる。
  • 保存袋に入れたシリアルパフ(ポン菓子)にグリラスパウダー入りのホワイトチョコレートを加え、よく混ぜる。
  • 平らにして冷蔵庫で冷やし固める。
  • 同様に保存袋に入れたシリアルパフ抹茶パウダー入りチョコレートを加え、よく混ぜる、平らにして冷蔵庫で冷やし固める。
  • ボウルにルビーチョコレートを入れて電子レンジにかけて溶かし、グリラスパウダー加えて混ぜ合わせる。
  • シリアルパフにに⑥を加えよく混ぜ合わせ、平らにして冷蔵庫で冷やし固める。
  • 食べやすい大きさに切り分ける。

だからコオロギ!

今回レシピに使用したグリラスパウダーは国産のフタホシコオロギをグリラス独自の製法で粉末化した商品です。
パウダー100gあたりのタンパク質含有量が76%と非常に高く、その他にもビオチンや葉酸、亜鉛、鉄分、カルシウムなどの栄養素を多く含んでいます。
なので少し加えるだけで美味しくタンパク質を摂取することが出来ます。

今回のレシピではチョコレートでパウダーを食べやすく仕上げたレシピになっています。
また、シリアルパフ(ポン菓子)が手に入らない場合は、コーンフレークやシリアルで代用していただけます。

Why Cricket?

今後発生するタンパク質危機と、現在先進国を中心に発生している食品ロス問題。その両方を解決するべく、グリラスでは食品ロスを餌に食用コオロギを育てています。

グリラスの取り組みを詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。